• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

津村節子の解説 - 小学館 大辞泉

[1928~ ]小説家。福井の生まれ。本姓、吉村。旧姓、北原。吉村昭の妻。「玩具」で芥川賞受賞。自伝的小説、歴史小説、エッセーなど幅広く活躍。「智恵子飛ぶ」で芸術選奨受賞。他に「さい果て」「海鳴 (うみなり) 」「流星雨」など。芸術院会員。

津村節子の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
福井県福井市
生年月日
1928年6月5日(91歳) ふたご座
別表記
吉村節子