• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浄弁の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1356?]鎌倉末・南北朝時代の歌人。天台宗の僧。青蓮 (しょうれん) 院の執当法師。慶運 (きょううん) の父。和歌を二条為世に学び、頓阿 (とんあ) ・慶運・兼好とともに和歌四天王と称された。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉