• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浄蔵の解説 - 小学館 大辞泉

法華経」妙荘厳王本事品に説く薬王菩薩の前身。過去世において光明荘厳国の王子として生まれ、父王の邪見を哀れみ、仏道を修し神通力を得て、ついに仏道に向かわせたという。
[891~964]平安中期の天台宗の僧。三善清行 (みよしきよゆき) の子。宇多法皇の弟子。諸高山を遊歴修行し、平将門 (たいらのまさかど) の乱にあたっては大威徳法を修した。