浜田彦蔵の解説 - 小学館 大辞泉

[1837~1897]幕末・明治の通訳・貿易商。播磨 (はりま) の人。江戸への航海中に漂流し、米国船に救われて渡米、帰化し、ジョセフ=ヒコと称した。安政6年(1859)帰国、日米外交交渉に活躍し、また、日本最初の新聞「海外新聞」を横浜で発行。アメリカ彦蔵。