• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

海部俊樹の解説 - 小学館 大辞泉

[1931~ ]政治家。愛知の生まれ。昭和35年(1960)自由民主党から衆議院議員初当選。平成元年(1989)宇野内閣退陣で、最大派閥竹下派に推され首相就任。翌年の湾岸戦争では多国籍軍への資金援助と自衛隊艦派遣を行った。平成3年(1991)、選挙制度改革案が自民党内の支持を得られず衆議院解散の動きを見せたため、竹下派の反発を招き総辞職。その後、新進党自由党保守党などを転々とし平成15年(2003)に自民党復党。→宮沢喜一

海部俊樹の解説 - SOCKETS人物データベース

愛知県出身の政治家。第14代自由民主党総裁、第76・77代内閣総理大臣などを歴任。水玉模様のネクタイがトレードマークで、「俊樹ちゃん」が愛称でも親しまれた。
出生地
愛知県名古屋市
生年月日
1931年1月2日(88歳) やぎ座
別表記
俊樹ちゃん

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉