• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

淡島寒月の解説 - 小学館 大辞泉

[1859~1926]文学者。東京の生まれ。本名、宝受郎。江戸文学を愛好し、西鶴を再発見して、その価値を尾崎紅葉・幸田露伴らに伝えた。著「百美文」「梵雲庵 (ぼんうんあん) 雑話」。

淡島寒月の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京府東京市日本橋区馬喰町4丁目(現・東京都日本橋馬喰町)
生年月日
1859年11月17日 さそり座
没年月日
1926年2月23日(享年66歳)
別表記
淡島寶受郎 あわしま とみお

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉