• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

深沢七郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1914~1987]小説家。山梨の生まれ。姥捨 (うばすて) 伝説を題材にした「楢山節考 (ならやまぶしこう) 」で文壇にデビュー。昭和35年(1960)発表の「風流夢譚 (むたん) 」が右翼による襲撃事件を引き起こしたため、一時世間から身を隠す。「みちのくの人形たち」で谷崎潤一郎賞受賞。他に「笛吹川」など。

深沢七郎の解説 - SOCKETS人物データベース

日劇ミュージックホールに桃原青二の芸名で出演していたこともある。作家になる以前はギタリストであった。1973年にギターアルバムを1枚リリースしている。
出生地
山梨県
生年月日
1914年1月29日 みずがめ座
没年月日
1987年8月18日(享年73歳)
別表記
桃原青二