• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

渋川景佑の解説 - 小学館 大辞泉

[1787~1856]江戸後期の暦学者。大坂の人。高橋至時 (たかはしよしとき) の二男。天文方渋川正陽の養子となり、役職を継いだ。兄の高橋景保とともに「ラランデ暦書」を訳解、「新巧暦書」「新修五星法」を完成した。