• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

渓斎英泉の解説 - 小学館 大辞泉

[1790~1848]江戸後期の浮世絵師。江戸の人。姓は池田、名は義信。遊女・芸妓 (げいぎ) に取材した濃艶・退廃的な美人大首絵 (おおくびえ) を得意とした。池田英泉。