• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

満済の解説 - 小学館 大辞泉

[1378~1435]室町前期の真言宗の僧。京都の人。足利義満の猶子となり、醍醐寺座主 (ざす) ・東寺長者・准三后となった。足利義満・義持義教の3代にわたって尊信が厚く、幕政の中枢に関与し、黒衣の宰相とよばれた。日記「満済准后日記」はこの時代の基本史料。まんぜい。