• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

満誓の解説 - 小学館 大辞泉

奈良前期の僧・歌人。俗名、笠朝臣麻呂 (かさのあそみまろ) 。養老5年(721)出家し、元正天皇の命により筑紫の観世音寺を造立。大宰帥 (だざいのそち) となった大伴旅人と親交があり、沙弥 (さみ) 満誓・笠沙弥の名で万葉集にその歌がある。生没年未詳。