源満仲の解説 - 小学館 大辞泉

[913~997]平安中期の武将。経基の長男。鎮守府将軍。安和 (あんな) の変源高明を失脚させ、藤原氏に協力して地位を確立。摂津国多田に住んで、多田源氏を称した。多田満仲。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉