• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

源範頼の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1193]平安末期・鎌倉初期の武将。義朝の六男。通称、蒲冠者 (がまのかじゃ) 。兄頼朝の挙兵を助け、弟義経とともに源義仲や平氏追討に参加。のち、頼朝に追われ、伊豆修禅寺で殺された。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉