• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

源行家の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1186]平安末期の武将。為義の一〇男。通称、新宮十郎。以仁王 (もちひとおう) の平氏討伐の令旨を受けて、各地の武士に伝達。義仲とともに入京、のち、頼朝と不和になった義経に協力し、和泉で頼朝の兵に殺された。