• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

源隆国の解説 - 小学館 大辞泉

[1004~1077]平安中期の公卿・文学者。高明の孫。通称、宇治大納言。皇后宮大夫・権大納言となり、後一条天皇から白河天皇まで5代に仕えた。説話集「宇治大納言物語」を編著したという。