• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

源順の解説 - 小学館 大辞泉

[911~983]平安中期の歌人・学者。三十六歌仙の一人。和泉守・能登守。漢詩文・和歌にすぐれ、梨壺 (なしつぼ) の五人の一人として後撰集の撰進、万葉集の訓読にあたった。著「倭名類聚鈔」、家集「源順集」。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉