源頼光の解説 - 小学館 大辞泉

[948~1021]平安中期の武将。満仲の長男。摂関家藤原氏と結び、左馬権頭となった。弓術にすぐれ、大江山酒呑童子 (しゅてんどうじ) 退治の伝説で知られる。