• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

源頼朝の解説 - 小学館 大辞泉

[1147~1199]鎌倉幕府初代将軍。義朝の三男。平治の乱後、伊豆に流されたが、以仁王 (もちひとおう) の平氏討伐の令旨を受けて挙兵。鎌倉を本拠に関東に勢力を伸ばし、弟範頼義経を西上させて義仲を討ち、次いで一ノ谷壇ノ浦などの戦いで平氏を全滅させた。のち、義経追討を名目に守護・地頭設置の許可を得て武家政権の基礎を確立。建久3年(1192)征夷大将軍に任ぜられた。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉

出典:gooニュース