源頼義の解説 - 小学館 大辞泉

[988~1075]平安中期の武将。頼信の長男。平忠常の乱で父に従って戦功をあげ、前九年の役では鎮守府将軍として安倍氏を討ち、東国における源氏の勢力を強めた。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉