• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

無着道忠の解説 - 小学館 大辞泉

[1653~1745]江戸中期の臨済宗の僧。但馬 (たじま) の人。別号、葆雨堂・照冰堂。妙心寺の竺印 (ちくいん) に師事、広く教禅の学を修めた。妙心寺竜華院主。著「禅林象器箋」など。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉