• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

熊井啓の解説 - 小学館 大辞泉

[1930~2007]映画監督。長野の生まれ。「帝銀事件 死刑囚」で監督デビュー。現代社会・政治問題を扱った実証的な作品で、社会派監督として注目される。代表作は、ダム建設の現実をえぐった「黒部の太陽」のほか、三浦哲郎原作「忍ぶ川」、遠藤周作原作「海と毒薬」など。

熊井啓の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト 映画監督
出生地
長野県安曇野市
生年月日
1930年6月1日 ふたご座
没年月日
2007年5月23日(享年76歳)