• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

熊斐の解説 - 小学館 大辞泉

[1693~1773]江戸中期の画家。長崎の人。本姓は神代 (くましろ) 、のち熊代。別号、繍江 (しゅうこう) 。唐通詞の家に生まれ、画を清人沈南蘋 (しんなんぴん) に学んで南蘋派花鳥画の先駆となる。代表作「三千歳図」「浪に鵜図」など。