• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

熊谷直好の解説 - 小学館 大辞泉

[1782~1862]江戸後期の歌人。岩国藩士。脱藩して大坂へ行き、香川景樹 (かがわかげき) に師事。家集「浦の汐貝」、著「梁塵後抄」など。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉