• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

片山兼山の解説 - 小学館 大辞泉

[1730~1782]江戸中期の儒学者。上野 (こうずけ) の人。名は世璠。荻生徂徠 (おぎゅうそらい) の古文辞学を学んだが、のちこれを批判し、唐宋諸家の説を加え、折衷学を提唱した。→折衷学派

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉