• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

片岡鉄兵の解説 - 小学館 大辞泉

[1894~1944]小説家。岡山の生まれ。新感覚派からプロレタリア文学に転換。のちに検挙され転向してからは通俗小説を書いた。代表作「綱の上の少女」「生ける人形」「朱と緑」など。

片岡鉄兵の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
岡山県苫田郡鏡野町
生年月日
1894年2月2日 みずがめ座
没年月日
1944年12月25日(享年50歳)