牧野富太郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1862~1957]植物分類学者。高知の生まれ。小学校中退、独学で植物学を研究。日本各地の植物を採集して歩き、多数の新種を発見・命名。すぐれた植物図を描き、植物採集会を指導するなど知識の普及にも尽力した。文化勲章受章。著「日本植物志図篇」「日本植物図鑑」など。

牧野富太郎の解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
高知県高岡郡佐川町
生年月日
1862年5月22日 ふたご座
没年月日
1957年1月18日(享年94歳)

[生物/生物学の人物]カテゴリの言葉