猿丸大夫の解説 - 小学館 大辞泉

奈良後期または平安初期の伝説的歌人。三十六歌仙の一人。古今集真名序にその名がみえる。