• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

玉楮象谷の解説 - 小学館 大辞泉

[1807~1869]幕末・明治初期の漆工。讃岐 (さぬき) 国高松の人。本名、藤川為造。通称、正直・敬造。蒟醤 (キンマ) や中国漆器の技術を独自に消化して象谷塗を創始。