• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

玉藻の前の解説 - 小学館 大辞泉

鳥羽上皇の寵 (ちょう) を得たという伝説上の美女。異国から来た金毛九尾の狐で、陰陽師 (おんようじ) に見破られて那須の殺生石 (せっしょうせき) になったという。謡曲「殺生石」や浄瑠璃・歌舞伎に脚色された。