王導の解説 - 小学館 大辞泉

[267~330]中国、東晋の政治家。琅邪 (ろうや) (山東省)の人。字 (あざな) は茂弘。元帝を助け、南下後の晋朝復興に尽力。明帝・成帝の宰相を務め、東晋の基礎を築いた。

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉