• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

王融の解説 - 小学館 大辞泉

[467~493]中国、六朝時代の南斉の文人。琅邪臨沂 (ろうやりんき) (山東省)の人。字 (あざな) は元長。武帝の命で「曲水詩序」を作る。のち獄死。