• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

生田春月の解説 - 小学館 大辞泉

[1892~1930]詩人・翻訳家。鳥取の生まれ。本名、清平。浪漫的、虚無的な詩風で知られる。瀬戸内海に投身自殺した。詩集「霊魂の秋」「感傷の春」、翻訳「ハイネ全集」など。

生田春月の解説 - SOCKETS人物データベース

作詞家 作家・脚本・エッセイスト
出生地
鳥取県西伯郡米子町(現・米子市)
生年月日
1892年3月12日 うお座
没年月日
1930年5月19日(享年38歳)