• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

田村隆一の解説 - 小学館 大辞泉

[1923~1998]詩人。東京の生まれ。第二次大戦後、鮎川信夫らと「荒地」を創刊。戦後詩の旗手として活躍。「言葉のない世界」で高村光太郎賞、「詩集1946~1976」で無限賞、「奴隷の歓び」で読売文学賞、「ハミングバード」で現代詩人賞を受賞。ほかに「四千の日と夜」など。推理小説の紹介・翻訳でも知られる。

田村隆一の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京府北豊島郡巣鴨村(現・東京都豊島区南大塚)
生年月日
1923年3月18日 うお座
没年月日
1998年8月26日(享年75歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉