• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

町田康の解説 - 小学館 大辞泉

[1962~ ]小説家・詩人・ミュージシャン。大阪の生まれ。本名、康 (やすし) 。町田町蔵 (まちぞう) の名でパンクバンドのボーカルとして活動。のち俳優・文筆など活躍の場を広げる。「きれぎれ」で芥川賞受賞。他に小説「くっすん大黒」「権現の踊り子」「告白」、詩集「供花 (くうげ) 」「土間の四十八滝」など。

町田康の解説 - SOCKETS人物データベース

「きれぎれ」で第123回芥川賞を受賞した、元"INU"のパンクロッカー。
出生地
大阪府堺市
生年月日
1962年1月15日(58歳) やぎ座
別表記
まちだ・やすし 町田町蔵 町田康(町田町蔵)

出典:gooニュース