白瀬矗の解説 - 小学館 大辞泉

[1861~1946]探検家。陸軍中尉。秋田の生まれ。明治45年(1912)、日本人として初めて南極大陸に上陸、1月28日に南緯80度5分、西経156度37分の地点まで進んだが、南極点には達しなかった。その地点を大和雪原 (やまとゆきはら) と命名。→白瀬隊

白瀬矗の解説 - SOCKETS人物データベース

その他
出生地
出羽国由利郡金浦村(現・秋田県にかほ市)
生年月日
1861年7月20日 かに座
没年月日
1946年9月4日(享年85歳)

[地理/地理の人物]カテゴリの言葉