• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

白雲慧暁の解説 - 小学館 大辞泉

[1223~1298]鎌倉中期の臨済宗の僧。讃岐 (さぬき) の人。勅諡号 (ちょくしごう) 、仏照禅師。初め比叡山に学び、のち泉涌寺で戒律を学ぶ。文永3年(1266)渡宋、帰国後、東福寺4世を継いだ。