• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

皆川淇園の解説 - 小学館 大辞泉

[1735~1807]江戸中期の儒学者。京都の人。名は愿 (げん) 。字 (あざな) は伯恭。漢字の字義と易学を研究し、開物学を提唱。また、漢詩文・書画をよくした。晩年、私塾弘道館をおこした。著「名疇」「易学開物」「易原」など。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉