• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

盤珪永琢の解説 - 小学館 大辞泉

[1622~1693]江戸前期の臨済宗の僧。播磨 (はりま) の人。俗姓、菅原。各地を遍歴し、郷里に竜門寺を創建。だれもが不生 (ふしょう) の仏心をもつという不生禅を唱えた。勅諡 (ちょくし) 号、仏智弘済禅師・大法正眼国師。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉