• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

直江兼続の解説 - 小学館 大辞泉

[1560~1620]安土桃山時代の武将。越後の人。山城守と称す。上杉謙信景勝に仕え、名家老として知られた。慶長12年(1607)、活字によって刊行した「文選 (もんぜん) 」61巻は直江版として著名。→直江版

直江兼続の解説 - SOCKETS人物データベース

その他
生年月日
1560年
没年月日
1619年1月23日(享年59歳)
別表記
与六 與六 樋口兼続