• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

真保裕一の解説 - 小学館 大辞泉

[1961~ ]小説家。東京の生まれ。アニメーション制作会社に勤務するかたわらミステリーを執筆。汚染食品輸入にまつわる犯罪を描いた「連鎖」で江戸川乱歩賞を受賞し作家生活に入る。他に「ホワイトアウト」「奪取」「灰色の北壁」など。

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉