• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

真守の解説 - 小学館 大辞泉

平安時代の刀工。伯耆 (ほうき) の人。安綱の子。平家の重宝「抜丸」の作者という。生没年未詳。