• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

真崎甚三郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1876~1956]軍人。陸軍大将。佐賀の生まれ。陸軍士官学校長・教育総監を歴任。皇道派の中心人物で、二・二六事件では関与を問われ起訴されたが無罪となった。

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉