• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

矢代静一の解説 - 小学館 大辞泉

[1927~1998]劇作家。東京の生まれ。文学座に入り、のち劇団NLT結成に参加。浮世絵師三部作「写楽考」「北斎漫画」「淫乱斎英泉」で芸術選奨。他の作品に「壁画」「夜明けに消えた」など。

矢代静一の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京都
生年月日
1927年4月10日 おひつじ座
没年月日
1998年1月11日(享年70歳)

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉