• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

矢作俊彦の解説 - 小学館 大辞泉

[1950~ ]小説家。神奈川の生まれ。漫画家、コピーライター、脚本家などを経て「抱きしめたい」で作家デビュー。「ららら科学の子」で三島由紀夫賞を受賞。他に「マイク・ハマーへ伝言」「リンゴォ・キッドの休日」「真夜中へもう一歩」「スズキさんの休息と遍歴」など。

矢作俊彦の解説 - SOCKETS人物データベース

日本の小説家・映画監督。著書に『あ・じゃ・ぱん』『ららら科學の子』など。映画『神様のピンチヒッター』などでは自作を監督。
出生地
神奈川県横浜市
生年月日
1950年7月18日(71歳) かに座

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉