• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

石井柏亭の解説 - 小学館 大辞泉

[1882~1958]洋画家。東京の生まれ。本名、満吉。父石井鼎湖 (ていこ) に日本画を、浅井忠に洋画を学ぶ。明治末期には同志数名と近代版画運動の先駆となった「方寸」を創刊。二科会・一水会を創立。堅実な自然主義的リアリズムの作品を描き、教育・著述の分野でも活躍。芸術院会員。

石井柏亭の解説 - SOCKETS人物データベース

評論家 芸術家
出生地
東京都
生年月日
1882年3月28日 おひつじ座
没年月日
1958年12月29日(享年76歳)
別表記
石井満吉