• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

石原純の解説 - 小学館 大辞泉

[1881~1947]理論物理学者・歌人。東京の生まれ。東北大教授。特殊相対性理論量子論を研究。著「自然科学概論」、アララギ派の歌人として歌集「靉日 (あいじつ) 」など。名は「あつし」とも。

[物理・化学/物理・化学の人物]カテゴリの言葉