• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

石橋思案の解説 - 小学館 大辞泉

[1867~1927]小説家。武蔵の生まれ。本名、助三郎。尾崎紅葉らと硯友社 (けんゆうしゃ) を創立。作品に「乙女心」「わが恋」「京鹿子」など。

石橋思案の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
神奈川県横浜市鶴見区弁天町
生年月日
1867年7月3日 かに座
没年月日
1927年1月28日(享年59歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉