石黒忠悳の解説 - 小学館 大辞泉

[1845~1941]医学者。軍医。福島の生まれ。西洋医学の移入、陸軍衛生部の確立などに尽力。日清・日露戦争で活躍し、陸軍軍医総監となった。子爵。枢密顧問官。

[医学/医学の人物]カテゴリの言葉