• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

福士幸次郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1889~1946]詩人。青森の生まれ。人道主義的で平易な口語体の詩集「太陽の子」を発表。新詩形の創始に尽力。著「原日本考」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉