• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

福永武彦の解説 - 小学館 大辞泉

[1918~1979]小説家。福岡の生まれ。加田伶太郎の筆名で推理小説も執筆。小説「風土」「海市」「死の島」など。

福永武彦の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト 学者・教授
出生地
福岡県二日市町(現・筑紫野市)
生年月日
1918年3月19日 うお座
没年月日
1979年8月13日(享年61歳)

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉